Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

今年も・・・。

今年も『円覚寺盆踊り大会』に行って参りました

今年もピアノ教室の提灯を確認して、、、『ドラえもん音頭』を娘と一緒に踊り、
暫く、夏の風物詩を見学し帰ってきました。

毎年思いますが、『盆踊り』ができる平和な日常に感謝です

提灯

円覚寺


朝活

ちょっと前に流行った言葉、『朝活』。
当教室も土曜日は7時30分~レッスンをしているので、朝活状態になっています。

この時間帯にレッスンをし、その後、バレエや水泳、テニス等の別の習い事
へ行ったり、塾に行ったりと、一日を有効に使えるのだとか・・・。
振替レッスンで7時~レッスンをしたこともありますが、私は自宅なのでいいのですが、
来られる生徒さんは本当に大変

受験や部活で忙しい日々を過ごしていても、ピアノを手放すことなく、
頑張って続けている生徒さんのお力になれればと思っています


続けるのって、難しい。

タイトルの通り、続けるのって、本当に難しいと思います。
毎日、1行でも欠かさず日記を書く、とか、毎日筋トレをするとかとか・・・
どんなに些細な事でも、1年365日続けるってことはとっても難しいこと。

ピアノのレッスンも同じで、中学生になると部活、塾、宿題、テスト・・・.。
生徒さんやご父兄の方のお話をお聞きしていると、
本当に皆忙しい毎日を送られているんだなぁ・・・と思います

ある日のレッスン。
ちょっとおっとりとした、中学1年生のMさんは頑張って続けれくれていますが、
最近ちょっと大変そう

それでも、学校の伴奏を頼まれた、とのことで合唱の楽譜を持ってレッスンに
来てくれました。
お母さんもご一緒だったのですが、今後続けられるか不安そうなMさんにママが
一言。
「ここまで、弾けるようになったんだから、今、ピアノ辞めちゃ、絶対ダメ!」


(前から思っていたけれど)本当にいいママだな。嬉しいな、ととても感動しました。

私も全く全く同じ気持ちだけれど、それぞれ生徒さんのご事情もあるし、
1日は24時間と決まってるので、私の勝手な思い&願いだけで、忙しくて
大変で大事な時期の生徒さんに、話をできないなぁ・・・と思う時があるからです。

中学生の生徒さんに関しては、ご本人やご父兄の方とご相談の上、テキストを
少し減らしてみるとか、自分の弾きたい曲を弾いてみるとか、ピアノのテクニックの
向上を図りつつ、緩やかでも続けられる方法をご提案しています

ドイツ3大B

『ドイツ3大B』・・・ご存知でしょうか?

ドイツ生まれの作曲家、バッバ(Bach)、ベートーヴェン(Beethoven)
ブラームス(Brahmsの頭文字をとって、そう言われています

実は、このお三方、コーヒーがとてもお好きだったらしく、ブラームスは
朝5時に起きて、コーヒーを淹れていたとか・・・。

また、バッハは『コーヒーカンタータ』という曲を作り、カフェで演奏。
お気に入りのコーヒーポットとコーヒーカップもあったようです。

また、ベートーヴェンにいたっては、一杯コーヒーを淹れるのに、必ず
60粒のコーヒー豆を使うと決めていたそうです

コーヒー愛というより、こだわりが強いですね~。

ちなみに私は、ずっとコーヒー党でしたが、最近はアイスティーにはまってます


今日は何の日??

今日は何の日でしょうか

5月7日はブラームスとチャイコフスキーの生まれた日です

ちょっと前まで、ブラームスのラプソディーを練習していましたが、手が小さいので、
和音を掴む時に大きい音が出ずにとても苦戦しました。

大きい手の人が本当に羨ましいです

ちなみに、ラフマニノフは手が大きいことで有名で、なんと12度(ド~オクターヴ上のソ)
まで、届いたのだとか・・・

リストも手が大きい、指が長いことで有名ですね。
ピアニストにとっても、スポーツ選手と同じように、フィジカルな面も必要なのですね。



Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR