Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

嬉しい、ご挨拶

今日は、中学受験でずっとレッスンをお休みされていたSちゃんがお母さんと
一緒にご挨拶に来てくださいました

お休みをされる前に、『中学受験が終わったら、ピアノを再開するか考えて、
ご連絡します。』とのお話をしていました。

春に一度、電話を頂き、『まだ中学生活がスタートしたばかりなので、
まだ決めかねてます。』とのお返事でした。

今回お越し頂き、『ピアノのレッスンをするのは、少し負担がある・・・。』
とのことで、また生活が落ち着いて、宿題や学校生活に慣れてきて、
余裕が出たら、お願いします。とのことでした。

Sちゃんのレッスンができないのはとても残念でしたが・・・、

ご挨拶にご本人とお母様とお越し頂けた事、
ピアノを再開する時はまた、こちらでお世話になりたいと仰って頂けた事、
Sちゃんからの心のこもったお手紙。

とっても嬉しく、こういう時にこの仕事をしていて本当に良かったと
心から思います。

1時間近く、色々と話していましたが、Sちゃんが年中さんから一緒にレッスンをし、
私もとても思い入れのある生徒さんです。

Sちゃんの手紙には、受験勉強中、受験直前も毎日ピアノを練習した事
、ピアノを練習すると身体が温まって勉強がはかどった事。

『ピアノを弾く楽しさを教えてくれたのは先生でした。』と書いてくれた事

等々、読んでいて涙が出ることが書かれてありました。

Sちゃんへ。
自分のペースがつかめたら、また戻ってきてくださいね。
多分、いや絶対、この先もずっと、私はココでピアノを教えていますよ
Sちゃんとのレッスンはいつも充実していて、教えていて私もとても
勉強になり楽しかったです。

今年も・・・。

今年も『円覚寺盆踊り大会』に行って参りました

今年もピアノ教室の提灯を確認して、、、『ドラえもん音頭』を娘と一緒に踊り、
暫く、夏の風物詩を見学し帰ってきました。

毎年思いますが、『盆踊り』ができる平和な日常に感謝です

提灯

円覚寺


朝活

ちょっと前に流行った言葉、『朝活』。
当教室も土曜日は7時30分~レッスンをしているので、朝活状態になっています。

この時間帯にレッスンをし、その後、バレエや水泳、テニス等の別の習い事
へ行ったり、塾に行ったりと、一日を有効に使えるのだとか・・・。
振替レッスンで7時~レッスンをしたこともありますが、私は自宅なのでいいのですが、
来られる生徒さんは本当に大変

受験や部活で忙しい日々を過ごしていても、ピアノを手放すことなく、
頑張って続けている生徒さんのお力になれればと思っています


続けるのって、難しい。

タイトルの通り、続けるのって、本当に難しいと思います。
毎日、1行でも欠かさず日記を書く、とか、毎日筋トレをするとかとか・・・
どんなに些細な事でも、1年365日続けるってことはとっても難しいこと。

ピアノのレッスンも同じで、中学生になると部活、塾、宿題、テスト・・・.。
生徒さんやご父兄の方のお話をお聞きしていると、
本当に皆忙しい毎日を送られているんだなぁ・・・と思います

ある日のレッスン。
ちょっとおっとりとした、中学1年生のMさんは頑張って続けれくれていますが、
最近ちょっと大変そう

それでも、学校の伴奏を頼まれた、とのことで合唱の楽譜を持ってレッスンに
来てくれました。
お母さんもご一緒だったのですが、今後続けられるか不安そうなMさんにママが
一言。
「ここまで、弾けるようになったんだから、今、ピアノ辞めちゃ、絶対ダメ!」


(前から思っていたけれど)本当にいいママだな。嬉しいな、ととても感動しました。

私も全く全く同じ気持ちだけれど、それぞれ生徒さんのご事情もあるし、
1日は24時間と決まってるので、私の勝手な思い&願いだけで、忙しくて
大変で大事な時期の生徒さんに、話をできないなぁ・・・と思う時があるからです。

中学生の生徒さんに関しては、ご本人やご父兄の方とご相談の上、テキストを
少し減らしてみるとか、自分の弾きたい曲を弾いてみるとか、ピアノのテクニックの
向上を図りつつ、緩やかでも続けられる方法をご提案しています

ドイツ3大B

『ドイツ3大B』・・・ご存知でしょうか?

ドイツ生まれの作曲家、バッバ(Bach)、ベートーヴェン(Beethoven)
ブラームス(Brahmsの頭文字をとって、そう言われています

実は、このお三方、コーヒーがとてもお好きだったらしく、ブラームスは
朝5時に起きて、コーヒーを淹れていたとか・・・。

また、バッハは『コーヒーカンタータ』という曲を作り、カフェで演奏。
お気に入りのコーヒーポットとコーヒーカップもあったようです。

また、ベートーヴェンにいたっては、一杯コーヒーを淹れるのに、必ず
60粒のコーヒー豆を使うと決めていたそうです

コーヒー愛というより、こだわりが強いですね~。

ちなみに私は、ずっとコーヒー党でしたが、最近はアイスティーにはまってます


Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR