Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

保育士試験

昨日、一昨日と保育士試験を受けてきました

保育士試験は全部で10科目あるのですが、今回は“社会福祉”“児童福祉”
“保育原理”“教育原理及び養護原理”の5科目を勉強したので、この5科目+
音楽の基礎知識や絵画制作、言語に関する知識を問う“保育実習理論”の6科目を
受験しました。

私としては少なくとも勉強した5科目は合格し来年に臨みたかったのですが、
“養護原理”が難しすぎて多分、この2科目に関しては確実に来年また
受験せざるを得ないように思いました

“教育原理及び養護原理”はそれぞれ10問出題され、両科目ともに6割以上
の正解で合格となるため、“教育原理”だけ出来ても“養護原理”が出来ないと
意味がないのです。

“養護原理”に関してはテキストや過去問よりもより深い内容や過去のデータから
の出題が多く、そこまで網羅していなかった私は全く出来ませんでした
マークシート方式なので、ほぼ『これかな??』という探り探りでの解答の連続でした。。

“保育実習理論”は楽典という音楽の基礎知識を問う問題が5~6問でるので、
これは全てになることを目指し、あとは試験と試験の間の30分間で集中して、
美術関連や言語関連のことを頭に詰め込み受けました。

美術関連は試験前に勉強したところがちょうど2~3問でたので、とてもラッキ~でした。

でも、音楽の問題は全く音楽をやったことのない方にとってはすごく難しい問題だと
思いました。書いてある楽譜の伴奏づけを答えたり、コードネームや、移調を答え
たりと、私は受験や仕事でさんざんやっているので、出来て当たり前なのですが、
これをピアノや音楽に携わったことがない人に問うのは酷だなぁ~と思いました。

6月~7月にかけて勉強しなくてはいけない状態にストレスが溜まり、
『あぁ…、なんで保育士目指してるわけでもないのに勉強始めちゃったんだろう~』とか、
『始めるのはいいとして、なんでブログでやりまぁ~すとか発表しちゃったのよ、私~。』
と思う時もあったので、試験が終わり今は解放感に包まれています

正直、ブログで宣言しなければ、そっとテキストを本棚の奥にしまっていた事でしょう。。
でも、子供の成長についてや福祉のこと、幼稚園や保育園の5領域等々色々な事が
わかったので、勉強してみてよかったです。
1科目でも受かっているといいなぁ…


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR