Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

お母さんは大先生 Ⅱ

いつも土曜日にレッスンに来る、Hちゃん。
とても元気な女の子で、ピアノもとっても上手です。
Hちゃんは、無駄な音がなく、音もとてもクリアで、リズミカルな曲を弾いても
流れるような曲を弾いても、曲の持っている雰囲気を最大限に引き出して
演奏できる生徒さんの一人です。

そんなHちゃん。
私はクリスマス会の選曲で、Hちゃんの実力よりもとても難しい曲をあえて
セレクトしました。
Hちゃんならきっと、弾けるだろうと思ったからです。

しかし…、やはり難しかったのか、最初は随分と大変そうでした。
右手、左手と習ったことのない音符までたくさん出てきて、私は内心
「ごめんね大変なことさせちゃってるのかな。」と思っていました。

ところが、前回のレッスンで、最後まで両手で弾いてきてくれました。
私は右手、左手片手ずつスラスラと弾けるようにすることを宿題に出したの
ですが、なんと、最後まで両手で仕上げてきてくれたのです

我ながら思うのは、私の生徒さん達は本当に優秀だと言うことです
宿題のその先までやってきてくれる子たちが多く、練習時間も小学1年生ながら
90分や60分(毎日ではないですが)やってくる子もいます。

そのHちゃん。
お母さまがHちゃんの演奏を携帯で撮影し、見せてあげるのだとか。
お母さま曰く、『これだと目に見えて自分で自分の進歩が分かってヤル気がわく』
のだとか。

あぁ、すんばらしい

私もこの方法、実は実践しています。
私の場合、自分で自分の演奏を聞くのは正直嫌です。ダメな所はダメに
聞こえるので、できれば聞きたくない。
ですが、客観的に聞くことができ、直すポイントがはっきりとし、また、
どう直せばいいかもわかってきます。

Hちゃんのお母さまはどれだけ、Hちゃんができるようになったかを図る
バロメーターとしてご活用しているようで、前向きな聞き方をされている
ご様子。

私も、自分のダメな演奏ばかり気になってしまいますが、たまには自分の演奏の
よいところも探してみようと思いました。

お母さまのアイデアとHちゃんの頑張りがとても嬉しいレッスンでした。
ちなみにHちゃんの弟さんも最近レッスンを始めました。
姉弟の共演の日も近いかもしれないですね。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR