Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

羨ましいこと ①

人は誰でも、自分に無いものを持っている人を羨ましいと感じます
私も同じように、羨望の眼差しを向けている種類の方々がいます。

それは…ズバリ!
『歌の上手な人』

はい。私はハッキリ言って歌が余り上手ではないと思っています。

私が憧れるのは上手と言っても、カラオケが上手とかではなくて、
歌詞のないところを雰囲気を持って歌えたり、表現力が素晴らしかったり、
歌詞の意味を理解してその言葉に合わせた声色で歌えたり…つまりは
『ずっと聞いてられる』類の歌の上手さです。

私も昔は会社の付き合いでカラオケに行きましたが今は全くいきません。
今は恥ずかしくて人前で歌うのも遠慮したいくらいです。
昔はよくもまあ、あんな大人数の前で歌っていたなぁ~と自分の若さ
と無恥さに苦笑いしちゃいます

もちろん、レッスン中に表現を伝えるために歌うことがよくあります。
しかも、すごく大きな声で…。歌っている時もあぁ、もっと歌が上手だったらなぁ
とか思いながら歌っています。

大学受験から大学を卒業するまでお世話になった歌の先生は本当に本当に
厳しい先生でした。
先生との付き合いは6年くらいでしたが、そのほとんどのレッスンで、
ため息をつかれ、けなされ、時には激しく叱責されていたと思います。

よく『あなたは声“だけ”はいいのよ!!!』と怒られ(怒鳴られ)ていました。
自分ではそんなに良い声だとは思ったことはないので、先生なりの励ましだった
のだと思います。

あの頃は先生の前で委縮してあまり雑談をしたこともありませんでしたが、
あんなに真剣に怒ってくれた先生もいませんでしたし、怒ることで見捨てなかった
ように今では思えます。

褒めるより怒る方が大変です。感情のままヒステリックに怒るのは簡単ですが、
伸ばそうと思って怒るのは本当にきついです。

私も生徒さんを怒ることがありますが、怒ったあとは後味が自分も悪く
自己嫌悪に陥ったり、あの言い方はまずかったかなぁと思うこともあります。

この話題は長くなったので、また次回『歌を歌うこと』について書きたいと
思います


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR