Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

新しい場所から…。

新しいレッスン室に移ってから生徒さんに一番多く聞かれたこと、それは…
『どうやってピアノをこの部屋に入れたの???』でした。
やっぱりピアノの搬入や移動に興味津々のご様子でした

グランドピアノは足がついてますから、そのまま入れようとすると、どう考えても
ドアの所でつかえてしまいます
以前のお教室でも、最初にピアノを入れて、その後に壁を立てたと思われていた
ご父兄の方もいらっしゃって、知らない方にとっては、???なことです。

ピアノは足とペダルを取って、本体(?)部分を先に縦にして搬入、その後
搬入先で、足とペダルをつけて設置します。 ↓ こちら

ピアノ

グランドピアノは調べてみると、このC3タイプで、320㌔もあります。
それを、男性2名で運んでいました

もちろん、床も補強が必要な訳で、当教室も当然床の補強&防音をお願いしました。

昔、大学時代の友人がアパートの1階に住んでいて、昼寝中ふと天井を見上げると、
天井がグランドピアノの足3本の形にへこんでいたのだとか…。
上の階の人のピアノの重さに床が耐えられず、たわんでいたと思われますが、
想像するだけで怖い話です

早々に引越ししたそうですが、320㌔を足3本で支えているので、1本の足に
かかる負荷もとても大きいものです。

ちなみにもう一つ教室に置いてあるアップライトピアノもアップライトピアノの中でも
縦に長い大きいタイプなので、250㌔前後の重さがあります。

マンションやアパートを借りる時に、楽器可物件が極端に少ないのも納得できますね




*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR