Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

それぞれのペースで…。

毎週土曜日の朝一でレッスンをしているAちゃん。
Aちゃんはとてもよく練習し、新しい曲でも1週間でほぼ譜読みを終わらせてレッスン
に臨んでくれています。

そんなAちゃんが、今日お母様と一緒に浮かない顔で現われました。
どうやら、学校や塾の勉強が忙しくなり、ピアノの練習をしている暇がなく、宿題の
課題が追い付かなかったのだとか。。
練習をあまりしていない状態でレッスンを受けることにとても心を痛めながら
レッスンに来てくれたのです

お母様は家での練習ができなくてもピアノは続けた方がよいというお考えで、これからは
家での練習はできないが、練習を兼ねてレッスンをして頂きたいとの事でした。

私はピアノは大人になって環境が変わっても人生を楽しむための一つのツールとして
長く続けて欲しいといつも思っています。
長い人生、途中でピアノから離れたくなることも、物理的に出来ない状態になることも
あると思います。

ですが、自分の人生を豊かにするためにピアノを細々とでも続けて頂きたいと
思っております。いつかピアノを弾けることが役に立ったり、救われることがあると
信じています。

Aちゃんのレッスンは週1回30分ですが、これからはこのレッスン内だけで曲を仕上げて
いくことになりました。

私からAちゃんへのアドバイスとしては、
① ピアノがもし弾ける時間や気晴らしに弾きたくなったら過去に弾いた曲をやってみる
② ハノン等の指の練習もできたらやってみてね
という2点です

①はもう譜読みが済んでいるので、指は動きやすい状態です。譜読みをするのが
一番時間がかかるので、新しい曲に臨むよりも時間のない時は昔やった曲で今の
状態をキープしたほうがよいと思います。

②に関しては、主に左手対策でしょうか。
得意な曲、好きな曲がワルツだった場合、左手は『ぶんちゃっちゃ🎶、ぶんちゃっちゃ🎶
~』の伴奏の動きばかりになってしまいます。

ですので、ハノンを取り入れることで左手の指の動きをキープすることができます。

私もあまり気が乗らなくて、でも練習はしないといけない時には昔やった曲や指練習を
気の向くままに弾く時があります。
初見で弾けそうな曲を弾いて新しい曲を開拓してみたり、昔やった曲を再度弾いたり、
時にはブルクミュラーをいかにきれいに弾くかに重点を置いて練習してみたりします。

そうやって弾いていると気持ちが乗ってきて、さぁ~練習するか~
という気になったりします。
あと、練習が煮詰まっている時にも全然関係ない曲を弾いたりして、気分転換を
しています。

『Aちゃん、そんなに練習が出来なかったこと深刻にならなくてもOKだよ!』
自分のペースでピアノと付き合ってくれればいいし、今はもっと他に頑張るべきことがあるものね

レッスン内で一緒に楽しもう

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR