Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

『外発的動機づけ』と『内発的動機づけ』

今日はちょっと硬いお話。

人間に行動を起こさせたりその行動を持続させるためにする働きや理由を
『動機づけ』と言います。
この動機づけには、『外発的動機づけ』と『内発的動機づけ』の二種類があります。

例えば、おもちゃを買ってもらえるから言うことをきく、怒られるから歯を磨く、
といったご褒美や罰による動機づけを『外発的動機づけ』と言います。

それに対し、楽しいから遊ぶ、良いことをすると自分も嬉しくなるから人のお手伝い
をするなど、子供の内側から出てきた興味や関心、知的好奇心、充実感による
動機づけを『内発的動機づけ』といいます。

子供自らが行動を起こすのに大切なのは、子供の内発的動機づけを支える環境
であり、やってみたい、面白そう、どうなっているのか知りたい、と子供が思える
場を整え提供することがとても大切です。

私の経験上、年中さんくらいまでは『この曲が弾けたらシール貼ろうね』等、何らかの
“ご褒美”のために頑張ってピアノに向かう姿勢が見られるものの、年長さんに入って
からは、自分が次のテキストに早く進みたいから今の曲を頑張って練習する(達成感)、
テキストの次の次の曲が面白そうだから早くその曲に進みたい(知的好奇心)、早く両手
で弾けるようになりたい(興味、関心)、等の子供の内側から湧き出る感情
『内発的動機づけ』が優位に立ってくるように思います。

もちろん、ご褒美のシールが欲しいという気持ちもありますが、今まではシールが
欲しいから頑張る、だったのが、頑張った結果シールがもらえて、より嬉しいに
段々変わっていきます。

では、どうしたら『外発的動機づけ』だけでなく、『内発的動機づけ』によって行動できる
ようになるのでしょうか?
また、子供の『内発的動機づけ』を支える環境はどのようなものなのでしょうか??

長くなってきましたので、次回はこれらの疑問についてお話させて頂きます


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR