Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

『ピアノを弾く・弾けるようになる=道をつくること?!』

私が生徒さんにたまに話すこと。
『ピアノを弾く、弾けるようになることは道を作っていくことに似ているよ。』



例えば、草の生い茂った所に道を作る場合、何回も何回も歩いて土を踏み固め、
一筋の道が出来てきます。
来る日も来る日も同じ道を歩いて『道』を作らなくてはいけません。
そして、一本、道が完成したら、また別の道を何回も何回も歩いて、新しい『道』
を作っていきます。

その繰り返しのによって、たくさんの『道』が出来てきます。

そして、いつの日か道を作り始めた時に気が付きます。
「あれ?! この道、確か前に歩いたことがある。だから楽に歩けたんだ」と…。

ただ、この『道』、歩くのを止めてしまうと、すぐに草が生い茂ってきて、
どこが道だったのかわからなくなってしまいます。
しかし、最初にしっかりと作った道は、草が生えてきたとしてもうっすら残って
いてくれて、何回か踏み固めるだけて、また歩くことができます。

ピアノを弾く、弾けるようになる、一曲を仕上げるのは、まさにこの『道』を作る
作業に似ています。
来る日も来る日も同じところを練習して、やっと出来るようになってきます。
そして、一つのことが出来るようになると、違う曲でも同じようなパッセージが
弾けるようになってきます。

そして、弾かなくなると、『草』が生い茂ってきて来た道がわからなくなるように
段々と弾けなくなってきます。

ですから繰り返し練習や毎日の練習はとても大切です。
繰り返し練習は脳、指、耳、目、足、身体全体に覚えさせていく作業でもあります。

きっと、その間に出来ない自分と向き合わなければならない時がきます。なぜなら
天才でない限り、努力をし続けないとピアノは、というか何の習い事でも習得
できないからです。

まずは出来ない自分を認めなくては、上達はしません。

私も日々、出来ない自分、しょうもないミスをする自分に失望し、私とあの人とは
何が違うんだろう、なんで自分は出来ないんだろうと思うことの連続です。

それでも、その気持ちを晴らしてくれるのは練習しかないと思っています。

まだまだ、私も生徒の皆さんと同じ『道半ば』です。
きっと、一生『道半ば』でしょう。

でも、ないと思いますが『ピアノ嫌い、見るのも聞くのも嫌!!』と思うまでは
この道を歩んで行きたいなと思っています。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR