Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

開成中学では、生徒全員がピアノを弾いている⁈ ②

前回からだいぶ時間がたってしまいました。
今回は以前からの続きで、『そもそもなぜ開成中学高校はピアノを必須科目
にしたのか?』、『新入生の40%がピアノ教育を受けた経験がある開成中学
高校での音楽教育の効果とは?』についてお話させて頂きます

開成中学ではなぜ、ピアノ教育を必須科目にしたのでしょうか?

それは、『開成の生徒さんは論理的な思考が得意なので、理解力が高い。
そこで音楽の理論と、それをもとにした創作(作曲)の授業をしようと考えたの
だそうです。伴奏付きの創作をするためには和音が出せる楽器が必要。
ということで、中1~2はピアノ、中3はギターを取り入れることにした
のだとか。

確かに、論理的に考える能力って楽譜を読むうえで必要ですね。
楽譜を読むのが得意な人は、一つずつ音符を読むのではなく、論理的に
解釈して読めているように思います。

また、開成中学の入学者にアンケートを取ると40%の生徒がピアノを習って
いたことが分かりました。

開成の校長先生は『音楽という誰もが共有できるものを持つことで、世界は
大きく開かれていく。さらに文化背景の異なる場でも実力を発揮できるのは、
音楽という素養に加え、学生生活の中で自然に自主性や創造力が育まれて
いるからだろう。』とインタビューに答えられていました。

校長先生がおっしゃられるように『世界の誰もが共有できるもの』を持っている
ってすごい強みになりますよね。

私は生徒さん達にはピアノを人生の一部分として持っていて欲しいと常に
思っております。また、自分の人生を豊かにする一助としてピアノを細くでも
長く続けて欲しいと願っております。

自分の弾きたい曲が弾けて、音楽を聴くだけでなく、自分で奏でられる喜び
を得ることで人生をより豊かなものにして欲しいと願っています

『継続は力なり』
続けることが一番難しいように思います。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR