Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

『母と神童~五嶋節物語』 奥田昭則著

『母と神童~五嶋節物語』 奥田昭則著を読みました。

母と神童

この本はバイオリニスト五嶋みどりさんと、五嶋龍さんのお母様、
五嶋節さんの半生を描いた物語です。
五嶋みどりさんと言えば、第56回グラミー賞において、アルバム
『パウル・ヒンデミット 作品集』が、最優秀クラシック・コンペンディアム
賞を受賞したことでも有名ですね

また、弟の五嶋龍さんも7歳でパガニーニの難曲『バイオリン協奏曲
第一番』でコンサートデビューを果たし、神童と言われながらも、
音楽の道だけでなく、ハーバード大学で物理学を修めるという、
素晴らしいキャリアの持ち主です。

このお二人を育てたお母様の物語ですが、子供に対して絶対に
ブレない姿勢が終始貫かれていました。

あるインタビューで、龍さんは
『自分が、もし神童と言われているのであれば、それは周りの人が
自分にどれだけ時間を使ってくれたかなのだ。その量に比例するのだ』
とおっしゃっていました。

幼い龍さんにヴァイオリンを教える節さんの映像を見たことがありますが、
4歳くらいの子どもに本当に真剣に向き合っており、『まだ子どもだから』、
『まだ、手が小さいから』という考えがヴァイオリンのレッスンにおいては
全く感じられませんでした。

母と子という強い絆だから成り立つのでしょうけど、節さんも相当の
覚悟を持って、ヴァイオリンをやらせていたのだなぁと思いました。

他にもまだまだ伝えたいことはあるのですが、ご興味のある方は教室に
置いておきますので、お読みください



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR