Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

練習の仕方 2

前回からの続きです

片手練習が終わり両手で弾けるようになったら、すぐに既定の速さで
弾こうとせずに、次は部分練習をします。不得意なところを抜き出し、
何回か弾いてみたり、4小節や8小節のフレーズ毎に止まって練習して
みると良いでしょう。

また、どうしても両手で合わせられない所は、伴奏をゆっくり弾きながら、
メロディーを歌ってみるのも効果的です。メロディー部分は弾かずに、『歌う』
のです。ピアノで左手の伴奏を弾き、口では右手のメロディーを歌うのは、
鳴っている音と歌っている音が違うので、最初は戸惑いますが、これが
スムーズにできれば、両手で弾いてもスムーズに弾けるようになります。

また、メトロノームに合わせて弾くのもとても効果的です。だんだんと弾ける
ようになってくると、得意な所は速く弾き、不得意な所は遅く弾いてしまいます。
メトロノームに合わせないと、間違えないで最後まで弾けていなければOKだと
自分で判断してしまいます。

音楽は一定のテンポで流れているのが、鉄則です。その一定がキチンと
定まっているから、リット(段々ゆっくりと弾く)やアッチェル(段々速く弾く)
更には、メロディーを美しく際立たせて弾くことの意味があるのです。

メトロノームを是非、練習に取り入れて頂きたいと思います。

今まで色々と自分なりに書いてみましたが、生徒さんの中にも練習の仕方
に迷われている方がいるのでは?と思い考えてみました。
練習時間の量と質が合わさって始めて、身になる練習、技術が身について
くるのだと思います

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR