Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

アナリーゼセミナー

今日は、鵜崎先生の『トレーニング・オブ・アナリーゼ ~ブルクミュラー25の練習曲』
のセミナーに参加しました

アナリーゼとは楽曲分析のことで、楽曲分析とは、楽曲がどう作られているかを
知る学問のことです。
音楽、特にクラッシック音楽は、ほぼ全ての音を論理的に説明できるように
作られています。

最近、私が特に感じていたのは、『どうしたら生徒さんに弾けるようになってからの
表現をわかってもらえるのだろうか?』と言うことです。

音符、リズムを間違えずに楽譜通りに弾き、フォルテやピアノ、リットといった楽譜に
書かれてある記号の通りに演奏すればそれでいいのだろうか?
その先に行くにはどうやったら伝わるのかしら??
最近、発表会のためのレッスンをしているせいか特に強く感じていました。

多分、小さな子どもでも、論理的に作られている楽譜をかみ砕いて伝えたら、
きっと分かってもらえると思いました。

鵜崎先生の今日のアナリーゼ講座は『ブルクミュラー』の中から9番.狩猟、
10番やさしい花 を2時間半かけてひも解く内容でした。

両曲とも、知っている人には分かるかもしれませんが、狩猟は見開き2ページ、
やさしい花に至っては、1ページの短い曲です。

最初はこんな短い曲で2時間半もの解説が出来るのだろうか?と思い参加
しましたが、時間が足りなくなるくらい、内容が濃く濃く濃く・・・思わず
膝を打つような場面も何度もありました。

作曲家の使う何気ない音のチョイス、そこに秘められたとても深い思いと
技術と論理。
とても勉強になりました


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR