Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

『叱る』のって難しい・・・。②

前回の記事からだいぶ時間がたってしまいましたが、
今回も『叱る』ことについて書きたいと思います

私が主に叱る理由として
① やれるはず、できる力を持っているはずなのに、やってこない。
② そもそも練習をしてこない、練習不足が続く。

この2つは以前のブログに書きました。①、②に続きまして、

③ ふざけ過ぎる
→私はレッスンの始まりと終わりに必ず、生徒さんと一緒に頭を下げ、
挨拶をしています。
それは、私も生徒さんも気持ちよくレッスンをしたいから。教える側、教えられる側、
両方が相手を尊重した時間を共有したいから。と考えております。

ですが、やはり幼児期の生徒さんは大人しく言うことを聞いてくれません。
多少のおふざけは、まあしょうがないですが、危ない行為や、真面目にレッスンを
受けようとしない態度には、一喝することもあります。

ただ、『叱る』のは生徒さんと私、あとはご父兄と私の信頼関係があるから。
信頼関係が出来ていないので、叱っていたら、きっと生徒さんはピアノを
嫌いになってしまうでしょう。

私も相手を信頼していないと、叱れません。
それは、叱ることでピアノを嫌いになったら嫌だなと思うからです。信頼していれば、
この子は私の今言ったことをちゃんと分かってくれている、今、厳しい言葉をかけても
きっとピアノを嫌いにはならないだろうなぁ。『意味があって先生は怒っているんだ』
と分かってもらえるだろうな・・・と密かに思うのです。

そして、言葉のチョイスはとても難しいな・・・と思います
ただ、叱ってしまったレッスンでも、私は笑顔でレッスン終了のご挨拶をして、
玄関先で『気を付けて帰ってね。』と生徒さんをお見送りしたいと思っています


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR