Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

『ブルクミュラー』 1

ピアノを始めて、基礎が終了すると、『ブルクミュラー25の練習曲』に入る方が
多い思いますが、今回はその『ブルクミュー』についてのお話です

『ブルクミュラー』というのは、ご存知の通り、作曲家の名前で、1806年に
ドイツで生まれ、その後、17歳でパリに移住しました。
同じ頃にはショパン、リスト、メンデルスゾーン、シューマン等々の作曲家
が活躍していた時代です。

このブルクミュラー、私は子供の頃、25曲全曲弾いたわけではなく、抜粋で
数曲弾いただけでした。最近になって、ブルクミュラーが見直されている・・・
といったら失礼ですが、ブルクミュラー熱が高まってきているように思います。

ブルクミュラーの中の曲がコンクールの課題曲にのぼったり、ブルクミュラーコンクール
ができたり・・・。
その影響からでしょうか、ブルクミュラーの楽譜だけで、全音、ヤマハ、学研、ドレミ・・・
等々の様々な出版社から様々な解釈で楽譜が出版されています。

私も、生徒さんがブルクミュラーに入る時は、だいたい、基盤になる楽譜を
押さえつつ、その生徒さんに合った楽譜を選ぶようにしています。

例えば、まだ幼稚園生、小学校低学年の生徒さんの場合は楽譜の音符が大きく、
本来2ページのものが4ページになっているものを選んだりとか・・・。

楽譜の内容も様々で、ペダル一つとっても全く書いてない楽譜があったり、
ペダリングが全然違ったり・・・

私も生徒さんが弾くので毎日のように弾いていますが、弾くほどに発見が
あり、素敵な曲が詰まっています。

小さい子にもこんな素敵な曲を書く人っていったいどんな人なんでしょう???

 ブルクミュラー 

ブルク

『やさしい花』とか『スティリアンヌ』とかこの方が作曲してたのですね~。ギャップがっ

優しそうなおじ様ですね


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR