Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

練習嫌い克服?! ④

『練習嫌い克服?!』も今回で第4回目となりました。

今回は、練習嫌いや停滞気味の生徒さんに対する私のアプローチ方法をいくつか
ご紹介させて頂こうと思います。

私は、停滞ぎみの生徒さんにはあえて、生徒さんが弾きたいと思っている曲や嵐や
ディズニー等のポピュラー曲を間にはさんだりします。ポピュラーは楽譜によっては
リズムが複雑なので、リズムの勉強にとてもよいと思います。
この時ポイントなのが、習っている曲よりも、少しだけ難しい曲を選ぶことです。

子供は自分が憧れていた曲や耳馴染みのある曲などは、弾きたい一心で多少難しくて
もさほど苦になく取り組んでくれます。

嫌々ピアノに向かって、いかに毎週のレッスン時間をやり過ごすか?を考えるよりも、
嵐の曲を弾けるようになって、友達に披露したほうがよっぽど、ピアノを習っている
意味があると思います。

また、教材によっては、スタンプラリー形式でその曲が合格したらシールを貼っていく
ような工夫をしています。ラジオ体操に行くとシールやハンコをもらった人は多いと
思います。あの感じですね

こちらです ↓
スタンプ
≪一応、魚です。。首から提げられるようにリボンがついてます♪≫

開くとこちら ↓
スタンプ2
≪1曲合格するごとにシールを貼っていきます≫

子供は何かを集めるのがすごく好きです。
このシートは1曲合格するごとにシールを貼っていくのですが、私はとてもよくできた
曲の時は、表紙にも私からプレゼントしたシールを貼る事にしています。
中には表紙がシールだらけのデコ状態の生徒さんもいます♪

今まで4回に渡って、練習嫌いを克服する方法を少しだけ話しましたが、要は、講師も
親御さんもだた単に「練習してきなさい」「練習しなさぁ~い」で済まさないで、講師は
お子様のピアノを弾く力をあの手この手で引き出す。親御さんはできるだけ一歩踏み
込んで係わってみることが重要だと思います。

もちろん、今の親御さんは本当に忙しくそんな余裕はあまり持てないかもしれません。
ですが、練習している姿を見て、「上手になったね~」でもよいので、声をかけてあげて
ほしいと思います。

意外に練習している時って自分の中に入ってしまっているので、誰かが聞いているとは
思っていないんですね。
練習でも誰かがどこかで聞いていると思うと、気持ちも引き締まり集中して練習できる
ものです。

この話題についてはまだまだ書きたいことが山ほどあるのですが、また別の機会にしよ
うと思います


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR