Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

グミのようなものから付箋へ

まだ手の小さな子どもさんやピアノを習い始めたばかりの方はどうしても、鍵盤の下
の方を弾いていたり、手首が下がったり、手が落っこちたりします。

それを正しい位置に直すために、レッスン中に鍵盤に目印をつけることがあります。
以前は、『窓とかに飾り付けをする用のグミのようなもの』(正式名称はなんていう
んでしょうかね…?)を使っていたのですが、最近の『グミのようなもの(こう呼んで
みます)』は以前のよりも、指にくっつきやすく且つ、すぐにポロッと取れるよう
になったように思いました。

グミ
≪グミのようなもの・以前はこうやって使ってました≫

そこで、付箋の接着面だけを残して切って、鍵盤に貼ってみると、指にもくっつかないし
鍵盤にも糊がつかないし、とてもよいことを発見しました

ふせん
 ≪付箋の接着面だけを残しで貼りました≫

しかし、この方法、一つ難点があります。
それは、いわゆる書く部分を切ってしまうので、ちょっともったいない…
そんな話をたまたま大人の生徒さんとのレッスンでしていたら、良い情報をゲッツできました。

なんと、全面に糊がついている付箋があるそうなのです (おぉ~)
さすがOLさんです

これだと、糊以外を切って捨てることがないので、ゴミも少なくなるし経済的ですね。
ちょっとした事ですが、早速買いに行ってこようと思います


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR