Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

安らぎの音 ②

今日も前回に引き続き『安らぎの音』についてお話させて頂きます。

心地よい音や音楽は、単なる楽しみにとどまらず、心や生理機能にプラスに作用
するそうです。
音楽には、メロディーや音色のようなわかりやすい特性以外に、無意識に人を
快適にする要素があります。
例えば…複数の音が組み合わさった和音や、耳に心地よさを感じる高周波音、
音同士のぶつかりがさらに高い周波数の音を生じる倍音、「1/f(エフぶんのいち)
ゆらぎ」と呼ばれる規則性と不規則性が調和したリズムなどです。

こうした特性が自律神経に作用して副交感神経の働きを促すと、リラックス効果
が生まれ、心身を整えてくれるそうです

これらの特性を計画的に活用して、病気の改善や健康維持に役立てる「音楽療法」
も普及してきました。
病気の方の痛みや不安を和らげるほか、認知症ケアにも使われる「音楽療法」は
日本音楽療法学会が把握しているだけで、全国5000以上もの病院や福祉施設で
行われているそうです

病気予防にも音楽療法は勧められており、「倍音やゆらぎが豊富な音楽ほど、健康
効果が高く、不安やストレスの減少、心拍や血圧の安定、免疫力アップか期待できる」
との報告もあります。

例えば、皆さんよくご存じのモーツアルトの音楽にはこの条件に合ったものが多く、
モーツアルトを聴かせて醸造されたお酒(日本酒)があったり、牛にモーツアルトを聞か
せるとお乳の出がよくなったり…。
もちろん妊婦さんには胎教によい音楽として有名ですよね

モーツアルトは演奏するのは本当に本当に難しいのですが、聴いてみるとテクニックの
難度を感じさせないくらい軽やかで、耳にす~っと入ってくる曲が多いですね
私もロマン派と近現代の曲が終わったら、また練習してみようと思います


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR