Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

『奇跡のピアニスト 郎朗自伝 一歩ずつ進めば夢はかなう』 郎朗著

“奇跡のピアニスト「郎朗自伝」一歩ずつ進めば夢はかなう”を読みました。

ランラン自伝本

郎朗(ランラン)さんが2008年北京五輪開会式でピアノを弾いたのは余りにも
有名ですが、最近ではロンドンにて英国の若手ピアニスト100人とともに、
スタインウェイのグランドピアノ50台を一斉に演奏するコンサートを開いたり、
映画「のだめカンタービレ最終楽章」ののだめちゃん役の上野樹里さんの
ピアノ演奏をすべて担当したりと、多方面で活躍されているピアニストです。

この本はランランさんの幼少期からアンドレ・ワッツの代役を務め一気にスターダム
に駆け上がるまでをつづった自伝ですが、幼少期の北京スラム街での壮絶な日々や
母親と別れ、父の監督下の元、練習につぐ練習の日々、『有名な先生』からの悪質な
いじめ等々のエピソードは読んでいて胸が苦しくなりました。

ただ、そんなプレッシャーの毎日の中でも、やっぱりピアノが好きで嫌いにならず、
「プレッシャーを受け入れ楽しんでいた」と語れるのは、ご本人の努力や才能は
もちろん、両親やランランさんの才能を引き出し温かくも厳しく支えた周りの大人たちの
存在も大きいと思いました。

ランランさんが子供たちにもっと音楽を楽しんでもらうために、「ランラン・スタインウェイ」
というグランドピアノに黒板がついた(!)ピアノを創った活動もユニークで、ランランさん
の音楽やピアノへの情熱,子供たちへの思いが伺えます。
日本で演奏会を開くときは是非、聞きに行ってみたいです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR