Kitakama Piano日記

北鎌倉ピアノ教室のブログです。ピアノ教室や北鎌倉での生活をつづっています♪

Entries

10歳の壁の続編~将来の夢は?

以前に『10歳の壁』について書きました。
今回は、『10歳の壁の続編~将来の夢は?』についてお話させて頂きます

10歳頃になると、“ルールを守る”、“自主性を持つ”“他者に気を遣う”などを覚え、
社会性の発達を獲得する時期である、ということは以前お話しました。

興味深いことに、10歳前後に思い描いていた夢が実際に大人になったときの
職業と一致することが統計上多いと言われているそうです。

プロスポーツ選手などは特にあてはまるらしく、この頃から『将来こうなりたい』
という想いを強く持っていた子供はその後の人生も、その夢に向かって努力して
いく傾向が強いのだとか…。

ちなみに私も10歳頃の夢は『ピアノの先生』でした。
その頃使っていた自分の楽譜には自分が先生になった気分で書いた落書きが
たくさんあります。

例えば、
「お知らせ お母さまへ、発表会は10月です。発表会は○○会館大ホールで行います。」
とか、自分が先生になりきって、楽譜に強弱記号を書き込み、“曲を作っていた”跡とか
が楽譜に幼い字で書いてあります。

特に好きだったフレーズが
「お知らせ お母さまへ、発表会は…」から始まる文言で、私の地元で一番大きな
ホールのしかも大ホールで行います。と必ず書いてありました

楽譜
≪先生になりきって強弱記号を書いたり、『お知らせ』を書き込んで遊んでいました≫

この頃の私は強くピアノの先生になりたい!!と思っていた訳ではなく、なんとな~く
ピアノの先生は素敵な職業だなぁ…と考えていた程度で、その後もパイロットやCA、
マスコミ関係で華々しく働きたいとか、将来の夢は変わっていきましたが、10歳の頃
はやっぱり『ピアノの先生』でした。

私の場合はピアノが本当に心から好きですが、趣味が高じてとか、特技を生かして…
ピアノを教えています、という訳ではないのですね。
言葉で表すのが難しい感情なのですが、もっと深いというか、真剣なんです。

私に教わった子供たち、大人の生徒さんも含めて一生のピアノとの付き合い方を担って
いるような気持ちになるのです。
こういう気持ち、いつか子供たちに届くといいなぁ…と思って日々、精進しています。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Kitakama Piano

Author:Kitakama Piano
北鎌倉でピアノ教室を主宰しています。

北鎌倉ピアノ教室のHPはこちら!

最新記事

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR